上達法

詰将棋を逆さにして解いたら変化が実感できた話【将棋上達の心】

どうも、ステハです。

詰将棋は将棋上達法の王道ですが、
詰将棋を上下逆にして自玉を詰ませるように解く、というのも
効果があると言われています。
(本記事では「逆さ詰将棋」と命名しておきます。)

今まで手を出してこなかった勉強法ですが、
ふとしたきっかけでやってみたので方法や体験談を書いてみます。
続きを読む

序盤の定跡を勉強するべき4つの理由

世の中には、様々な定跡書が売っています。

 

これは、定跡を勉強することが大切だと考えられているからですが、

一方で「アマチュアが序盤なんて勉強しても意味がない」

と考える人もいるようです。

 

しかし、定跡を勉強することで、

確実に勝率は向上します。

 

序盤を勉強するメリットを見ていきましょう。

続きを読む

【棋書レビュー】『新 アマ将棋日本一になる法』に学ぶ基準上げの大切さ

こんにちは、ステハです。

 

本日は、『新 アマ将棋日本一になる法』という本をレビューしていきたいと思います。


 

本書は、アマチュア全国大会優勝経験者を集め、

将棋の上達法に関するものを中心に様々なテーマで

自分のことを書いてもらおうというものです。

 

みなさんのエピソードや真剣師の伝説など面白いところはたくさんあるのですが、

そこは読んでのお楽しみとして、

ここでは、私が本書を読んでわかった

すべての強豪に共通する上達の鉄則、「基準上げ」の話をしようと思います。

続きを読む