強くなるために必要なたった一つの考え方

 

 

 

 

将棋で最も手っ取り早く強くなるためには、

 

高段者から知識や感覚を学ぶのが最も良いです。

 

しかも、徹底的にです。

 

 

将棋には学校の勉強とは違い、答えがありません。

 

だからこそ、どのような知識が正しいのか、

どのような感覚を身に着けるべきか、

そこに明確で簡潔な答えはありません。

 

だからこそ、独学でやるのではなく、

高段者から学ぶべきなのです。

 

 

これはいかなる将棋の勉強にも通じる本質なので、

私は常に頭に入れています。

 

 

 

こういうと、高段者やプロから直接に教えを乞うのが最善だ、と思うでしょう。

 

これは全くその通りで、高段者の友人や将棋教室の先生から、

手取り足取り、徹底的に教えてもらえれば、上達はとても早いです。

 

 

本気で将棋の上達を目指すなら、

高段者による手厚いサポートを受けられるような環境を作るのが良いです。

 

 

 

とはいえ、強い友人がいなかったり、教室が周りになかったり

まずは自分でちょっとやってみたかったりと

そういう環境が作れない方がほとんどだと思います。

 

それに、教えてくれる人にも、教えるのに割ける時間には限りがあります。

 

 

そんなときは、直接学ばなくても手軽に知識や感覚などを学べる、

本、教材を使っていきましょう。

 

 

直接の指導がなくても、十分に上達できます。

 

 

本や教材というのは、あらゆる分野において最も効率的な勉強手段です。

 

もちろん著者は多くの経験を積んだ実力者なわけですが、

そういう人たちが本当に伝えたいことが

厳選され、凝縮されているわけです。

 

これを利用しない手はありません。

 

 

 

 

 

逆に、上達を目指すのに一番やってはいけないのは、

すべて我流で勉強することです。

 

 

例えば、永遠に自分同士で、あるいは弱い友達と対局する。

 

これはとくに知識のない小学生などがやってしまいがちですが、

ある程度強くなる前からこの勉強を続けても、上達は微々たるものです。

 

これでは多少の慣れに頼るばかりで、強くなる要素がありません。

 

 

それよりも、強い人の考えを徹底的にインプットする。

 

そうすれば、強い人が今までに積み上げてきた努力を

効率的に短時間で学ぶことができます。

 

 

 

 

私は将棋を真剣にやろうと決めた時、

とりあえず将棋の基本戦術を学ぶために棋書を買いあさりました。

 

 

今から見れば浪費といえる側面もあったわけですが、

おかげで周りと一線を画す序盤知識を身に着けられました。

 

 

もし世の中に棋書というものがなかったら、

私は級位者のまま将棋をやめていたかもしれません。

 

 

 

教材はやるかやらないかで簡単に差がつきます。

 

将棋の勉強、というふわっとしたものに

具体的な指針を授けてくれます。

 

 

絶対に、めんどくさがったり、お金をケチったりしないでください。

 

 

 

また、将棋が強くなりたいなら、良い教材にきちんとお金を出すことが大切です。

 

 

それだけで何時間も浮くような知識を手に入れられますし、

なにより真剣度も上がります。

 

これは高段者のサポートを受けたいときも同じです。

 

 

お金を使うと、独学ならいつたどり着くかもわからないような濃い情報が手に入ります。

 

逆にお金を使わないと、お金を使って

どんどん知識をつけていく他者に後れを取ってしまいます。

 

 

あなたは絶対に、先を行く人になってください。

 

 

お金を出せない、というのは、本気でない、と言っているのと同じです。

 

 

 

 

今本棚を見てみると、棋書が100冊以上もありました。

 

スマホで読めるものも合わせれば、200冊を超えています。

 

価格にすれば、30万円くらいでしょうか。

 

 

いきなり30万円出せというわけではありません。

 

私の本棚にも、これは買わなくてよかったなーと思うものはあります。

 

 

ただ、そんなことは読んでみないとわからないことだし、

読んだほうが良い本にお金を惜しむことはしないでほしいです。

 

 

 

 

200冊もの棋書を読んできた私が

厳選した棋書を紹介しています。

 

これらを参考にしてもらえれば、

大きく道を外すことはないと思います。

 

いきなり教室などに押し掛けるのではなく、

棋書を読むところから始めていきましょう。

 

オススメの棋書はこちらからどうぞ。

 

推奨教材

 

 

 

以上をまとめると、

 

・将棋の上達に必要なたった一つの考え方は、「高段者から技術を学ぶ」こと

・そのためには、高段者による手厚いサポートが一番の良薬

・そんな環境が作れなくても、本や教材で実力は伸ばせる

・お金を出して効率的に勉強し、ライバルに差をつける

 

 

必ずこの考え方を徹底して、圧倒的な速度で上達してください。

 

1.将棋上達の基礎知識

2.強くなるために必要なたった一つの考え方

3.もう迷わない、詰将棋の解き方

4.有段者、高段者の世界

☆. 推奨教材